2012年12月23日

バットマン

犯罪界の道化王子「ジョーカー」が「PLAY ARTS改」に登場。

プレイアーツ改 ダークナイト トリロジー ジョーカー アクションフィギュア[スクウェア・エニックス]《05月予約》

クリストファー・ノーラン監督が手掛けるバットマン(TM)シリーズ「ダークナイト」より、最凶最悪の敵、犯罪界の道化王子「ジョーカー」が「PLAY ARTS改」に登場。

細かな塗り分けと質感分けを行う事により白く塗られた顔、耳までいびつに裂けた口、全てを嘲笑うかのような冷たい眼差しまでも表現。
彼の美学を感じされるスーツは陰影とたなびく表現をつけることで威圧感が増し、凄味ある雰囲気となりました。
トレードマークであるジョーカーの絵柄のトランプが付属する他、劇中冒頭で使用されるピエロマスクの付け替えヘッドも付属。
古めかしく塗装したマスクは不気味な雰囲気が漂いよりいっそうジョーカーの狂気を際立たせるます。



クリストファー・ノーラン監督が手掛けるバットマン(TM)シリーズ「ダークナイト ライジング」より、美しき女怪盗「キャットウーマン」が「PLAY ARTS改」に登場。

白い肌に鮮やかな深紅の唇、美しく流れる髪の毛は艶やかに仕上げられ、ボディは肘や膝の可動部分を目立たせないように入れ込み美しいラインを余すことなく再現。
後ろ姿に関してもスリムでしなやかなプロポーションを表現しスーツのシワやグローブやブーツの質感に至るまで繊細に作りこまれています。
全身を包むスーツには質感もこだわり、マットな部分と光沢のある部分を塗り分けることによりメリハリのある仕上がりとなっています。
ゴーグルを被った付け替えヘッドが付属されており、劇中のように音もなく忍び寄るような怪盗らしい雰囲気を再現可能。
また艶やかになびく髪の毛パーツも付属しており、猫のように俊敏に立ち回る姿もより躍動感を持たせて再現する事が可能です。
posted by 比呂 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。