2011年08月31日

機動戦士ガンダムAGE

起動時の発光ギミックを搭載した1/48スケール、全高約375mmのビッグサイズモデルのガンダムAGE -1ノーマル。

メガサイズモデル 1/48 ガンダムAGE-1 ノーマル プラモデル 『機動戦士ガンダムAGE』より[バンダイ]《予約商品12月発売》

巨大なスケール感に合わせて、外装パネルのディテールを新規設定。ディテールデザインは、ガンダムAGE -1ノーマルのメカデザイナーである海老川兼武氏自らが行っている。
メガサイズモデルの全高はHGの約3倍もあり、そのスケール感は圧倒的。従来のガンプラを遙かに超えるボリュームと迫力は、まさにメガサイズならではの魅力だ。
ニッパーを使わず、手でカンタンにランナーからパーツを取り外すことができます。
接着剤などは一切不要!
パーツ同士をはめ合わせるだけでカンタンに組み立てられます。
一部のパーツは、2つのランナーを合わせて組み立てるランナーロック方式を採用。スピーディーに作れます。



ROBOT魂「ガンダムAGE-1」は、劇中アクショントレースに特化した独自の可動機構を搭載。ROBOT魂ならではのエフェクトパーツが付属し、劇中さながらの臨場感あふれるディスプレイが再現できます。
別売の「タイタス」「スパロー」とのウェア換装も可能です。



伝説の救世主「ガンダム」の名を持つ最強のMS(モビルスーツ)。
フリットがアスノ家に代々伝わるAGEデバイスに残されていたデータを元に開発した。
「UE(アンノウン・エネミー)」に唯一対抗できる。

●劇中の設定を再現
●ビームなどの“光”の演出をクリアパーツで再現
●胸、胴にはボールジョイントを導入。“ひねり”のポージングも再現可能
●ポージングの取りやすさを想定した2軸可動機構、および回転軸を設計
●ビームサーベルの“ビーム”部分クリアパーツは、ロングバージョンとショートバージョンが付属
●シールドは腕部に装着可能で、取付軸は回転ギミックを採用。また前腕部の回転機構も再現



複雑な曲面をクリーチャー原型師によって再現!
変形機構も差し替えで再現!
差し替え変形で、より劇中イメージのドラゴン型に!
posted by 比呂 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223382484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。